韓国議長「謝罪の主体は安倍首相1位、2位天皇」

▼記事によると…

・韓国の文喜相(ムンヒサン)国会議長は18日に韓国紙・朝鮮日報に掲載されたインタビューで、天皇陛下に元慰安婦への謝罪を求めた自身の発言について、「謝罪する考えはなく、そのようなことでもない」と述べ、謝罪や撤回に応じない考えを改めて示した。

・文氏はインタビューで、日韓両国が歴史問題で和解するためには「誰が見ても日本を代表する人の象徴的な謝罪が一言あればいいということだった」と述べた上で、「謝罪の主体としては、安倍首相が1位、その次の2位が国王(天皇)になる」と指摘した。

2/18(月) 10:29
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-00050121-yom-int

文喜相 プロフィール


文 喜相は、韓国の政治家。2018年7月13日から国会議長を務めている。 1980年代に金大中の下で民主化運動を行う。1988年の国会議員選挙で出身地の京畿道議政府市選挙区に平和民主党から初出馬するが落選。1992年の国会議員選挙に民主党から出馬し初当選。
生年月日:1945年3月3日 (年齢 73歳)
文喜相 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・謝罪ランキングは草。これが国会議長、そして大統領がアレ

・控えめに言っても憎悪感しか持てない。

・3位以降はよ

・自国民へ向けてのパフォーマンスでしょうが、それにしても浅はかです(^^

・その辺のただのオヤジが安倍総理に苦言呈してるのと変わんないですよね。

・謝る筋合いのある国ではない。

・何の順位?いよいよ狂ってるね

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート(ランダム)&結果を見る