岩屋防衛相、ホルムズへの部隊派遣を否定「ニーズない」

▼記事によると…

・岩屋毅防衛相は14日午前の記者会見で、イラン沖のホルムズ海峡付近で日本企業が運航するタンカーが攻撃を受けたことに関し「極めて重大な関心を持って情報収集を続けている」と述べた。その上で「現時点では自衛隊へのニーズは確認されておらず、本事案に対処するためにホルムズ海峡付近に部隊を派遣する考えはない」と語った。

・政府は平成28年に施行された安全保障関連法の国会審議の際に、ホルムズ海峡に機雷がまかれ、日本の存立が脅かされる「存立危機事態」に当たると判断した場合は集団的自衛権を行使できると説明していた。

・岩屋氏は「ここまでわかっている情報をもってすれば、そういう事態に当たるわけではない。情報を収集するとともに事態の推移を注視したい」と述べた。

2019.6.14 11:49
https://www.sankei.com/politics/news/190614/plt1906140010-n1.html

岩屋毅 プロフィール


岩屋 毅は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、防衛大臣。 外務副大臣、防衛庁長官政務官、大分県議会議員等を務めた。
生年月日:1957年8月24日 (年齢 61歳)
岩屋毅 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

ニーズない?ホントにそうやって言ったの?

岩屋叩きしてる連中は、ちゃんと本文読めよ!

現時点ではただの一犯罪に過ぎない。そうした犯罪行為があるたびに自衛隊を派遣しなくちゃいけないの?そりゃ変でしょ?

すぐに判断することは危険。しばらく様子を見たほうがいい。そもそも、ホルムズ海峡の危険性は以前から言われていたこと。会談のタイミングを狙われた可能性はあるが、今後も続くかわからないのに、自衛隊派遣は他国に刺激を与えかねないと思う。

ニーズの問題か?🤔まあ質問内容次第か

政府も黙りなのに、自衛隊さんだけは行け!!は違うだろうし。。

ニーズ…?すごい違和感のある言葉

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事