北海道知事選 元夕張市長の鈴木氏 初当選

▼記事によると…

・与野党が全面対決する構図となった北海道知事選挙は、与党側が推薦した元夕張市長の鈴木直道氏が初めての当選を果たしました。

北海道知事選挙の結果です。

▽鈴木直道(無所属・新)当選 162万1171票
▽石川知裕(無所属・新)96万3942票

自民 北海道連会長 吉川農相「新しいページ開いてくれる」

自民 甘利選対委員長「陣営が結束できた」

公明 山口代表「大差つけて鈴木候補当選は極めて有意義」

立民 長妻選対委員長「一歩及ばず惜敗の結果」

国民 岸本選対委員長「野党連携 有機的に結び付く必要があった」

共産 小池書記局長「野党共闘 非常によかっただけに残念」

自由 小沢代表「十分な問題提起できた」

社民 吉川幹事長「猛追したが 結果生まなかった」

2019年4月8日 6時04分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190407/k10011876161000.html

鈴木直道 プロフィール


鈴木 直道は、日本の政治家、地方公務員。東京都知事本局総務部総務課主任として、内閣府地域主権戦略室に出向し、夕張市行政参与を、2011年から2019年2月まで2期8年夕張市長を務めた。
生年月日:1981年3月14日 (年齢 38歳)
鈴木直道 - Wikipedia

長妻昭 プロフィール


長妻 昭は、日本の政治家。衆議院議員、立憲民主党代表代行・選挙対策委員長・東京都総支部連合会代表。 厚生労働大臣、立憲民主党政務調査会長、民進党代表代行、民主党幹事長代行、民主党代表代行などを歴任した。
生年月日:1960年6月14日 (年齢 58歳)
長妻昭 - Wikipedia

▼関連ツイート

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・満身創痍なのにかすり傷って言ってるようなもんか

・惜敗の意味を知らないもよう

・逆なら圧倒的民意って言うんだろうな

・フルボッコじゃねーか(笑)

・立憲民主党では100万票くらいは誤差の範囲。

・モリカケの追求足りてないのが原因ですよ!モリカケで追及する情報の収集の為に国会連休しましょう!

・支持率が上がらない理由をちゃんと考えてない証拠。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認