驚愕! 座間市9人連続殺人の「事故物件」に住む男

▼記事によると…

・引きこもりから脱出した41歳は「家賃が1万1000円と安かったから」

・神奈川県座間市のアパートに帰宅した男性は、安川マサシさん(仮名・41)。今年3月、千葉県から引っ越してきた。

・安川さんが住む部屋は205号室。’17年、自宅アパートで9人の男女を殺害・切断し、世間を震撼させた白石隆浩被告(28)が住んでいた部屋だ。

白石被告は、自殺願望を持つ人間をこの部屋に呼び寄せ、ロフトから垂らしたロープで首を絞めて殺害。その後、浴室で遺体を解体し、猫砂を敷き詰めたクーラーボックスに被害者の頭部を保管していた。

・部屋を見回すと、ドアや壁が青く変色している。「鑑識のための科学捜査に使用した薬品の影響だと思います」とのこと。壁紙は事件当時のままで、白石被告が遺体を解体した浴室も使用しているという。

・事故物件情報サイトを運営する大島てる氏はこう語る。

「家を借りる人が注意すべきことは、正しい情報を知ること。事故物件だと知らないまま正規の価格で部屋を借りることは避けなければいけません。今回は全国的に報じられた事件の現場だったので、騙されて高い家賃のまま住むことはなかった。この居住者のように納得して安く事故物件を選ぶのは正しいあり方です」

2019年7月1日 8時0分
https://news.livedoor.com/article/detail/16703807/

座間9遺体事件


座間9遺体事件は、2017年(平成29年)10月30日に行方不明女性当時23歳を捜査する過程で発覚し、翌31日までに9人の遺体が見つかった死体遺棄事件であり、その後、犯人とされる男A(逮捕当時27歳)の逮捕後尋問にてAが単独実行したことが発覚した連続殺人事件である。
座間9遺体事件 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

意外と現象なしとは

気にしない人には良い条件だけど、俺も冷蔵庫くらい新しくしろと思ったw

いままでクリーニング無しで入居してきたけれど、さすがに事故物件は迷いますね…

すげーメンタルだとおもったら詳しくはしらないのか…

15年間の引きこもり生活から脱して最初にやった仕事がフィリピンでの治験ってのがまたすごいな。

久しぶりに聞いたなこの事件。しかし家賃11,000円は安いな

家には罪はないからのう。

PC記事したレクタングル

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認