天皇陛下の「即位礼正殿の儀」、中国ネットユーザーはどう見たのか

▼記事によると…

・22日に行われた天皇陛下の「即位礼正殿の儀」の様子が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でも紹介され、中国のネットユーザーからさまざまな意見や感想が寄せられている。

・中国のネットユーザーからは、「この時代にこんな儀式が見られるとは」「日本は伝統を守ることに関して群を抜いている」「すごく美しい儀式。中国ではテレビドラマの中でしか見られない」「最後の万歳三唱には特別なオーラを感じた」といった驚きや称賛の声。

・一方、「現代の文明的で民主的な社会において、(この儀式には)違和感を感じる」「封建社会の名残だ」といった意見も寄せられたが、これに対しては

「私はむしろ、これは科学的なやり方で国を統治しながらも自らの文化を失わない、より先進的な現代社会の在り方だと思う」

「これを封建的と言うようでは、中国の春節や中秋節なども全て封建社会の名残であることになってしまう。生活と儀式は切り離すことができない」

「この儀式は伝統であって、良い悪いといった観点で見ることはできないのでは」といった反論も見られた。

2019年10月23日(水) 11時20分
https://www.recordchina.co.jp/b703767-s0-c30-d0148.html

↓↓↓

海外「天皇は奇跡的な存在だ」 今も皇室の伝統を残し続ける日本に中国から羨望の声

▼記事によると…

・昨日、皇居・御所で行われた「即位礼正殿の儀」について、CNNは儀式の様子を約30分間にわたって生中継し、米ニューヨーク・タイムズや仏AFPは速報で報じるなど、諸外国からも非常に大きな注目が寄せられた。

・各記事には、皇室を守り続けてきた日本に対する称賛や羨望の声など、中国の人々から様々な反応が寄せられていた。その一部をご紹介。

■ まさか2019年にこんな光景を目に出来るなんて……。
■ 中国で失われた皇帝制度は、日本が継承したってことか。
■ こういうふうに伝統が残ってるのって、やっぱいいよね。
■ 中国から皇室がなくなってしまったのが本当に惜しまれる。
■ こういう文化を数百年も残せるもんなんだなぁ。本当に羨ましい。
■ 安倍の万歳三唱のシーンは色んな感情が交錯した。
■ 俺たちは唐の時代にタイムスリップしたのか?
■ 古代中国の文化が外国にしか残ってないなんて悲しい!
■ 日本の天皇は現代民主主義社会における奇跡のような存在だ。
■ 北東アジアに残る唯一の皇室だ。ずっと守り続けて欲しい。
■ 日本はあらゆる面で儀式的な遺産を残し続けてるね。
■ 伝統を継承し続けるという日本人の意志の強さは、圧巻だ。

[ 2019/10/23 23:00 ]
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-3238.html

即位礼正殿の儀


即位礼正殿の儀は、即位の礼の中心となる、即位した天皇が日本国の内外に即位を宣明する儀式である。 諸外国における戴冠式、即位式にあたり、皇居宮殿・正殿松の間で執り行われる。
前回: 〈第125代天皇 明仁〉; 1990年(平成2年)11月12日
即位礼正殿の儀 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

文化として残っていることが貴重

中国人はこういう所で話が出来るから良いなと思う。良い所ばかりではないが…

やはり中国人は日本人と感覚が近いし、友達になれると思う。上手くいかないのは政治のせい。

「日本は祝日大国だ」←確かに今の日本は無用な祝日を増やし過ぎである

王族を潰しちゃった国は今は後悔してる国多いよね。やっぱ皇族による外交や存在感って歴史のない国や歴史はあったけど潰しちゃった国からしたら羨望の的だと思う

昔の中国文化は本当に凄かった。

やっぱ中国が伝統を失ったのってもったいねえよなあ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事