ジャパンライフ、元朝日新聞政治部長に顧問料3000万円! 元官僚ら5人で計1億4000万円、返還には応じず

▼記事によると…

・安倍晋三首相主催の「桜を見る会」に元会長が招待され、悪質なマルチ商法で経営破綻した「ジャパンライフ」が、元官僚や元新聞社幹部ら5人に、2005~17年度に顧問料として計約1億4000万円を渡していたことが分かった。このうち、元朝日新聞政治部長の橘優(たちばな・まさる)氏は、夕刊フジの直撃取材(4日)に顧問料の開示を拒否していたが、何と約3000万円を受け取っていたことが分かった。

「われわれ弁護団は『これほど巨額のお金ではないのではないか』という想定の下、求釈明(=相手方に『これらを明らかにせよ』と釈明権の行使を促すこと)した」

ジャパンライフの被害者弁護団も、こう驚き隠さなかった。

2019.12.19
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/191219/dom1912190008-n1.html

↓↓↓

Mi2さんのツイート

ジャパンライフが元官僚や元新聞社幹部ら5人に巨額の顧問料を支払っていたと被害弁護団が発表。

杉浦英樹弁護士
元政治記者(橘優・元朝日新聞政治部長)に3011万円という巨額の顧問料が支払われた。自民党幹事長、有名なメディアの人と写真に撮ってイベント会場でスライドで勧誘に使われた

ジャパンライフ


ジャパンライフ株式会社は、東京都千代田区に本社を置く代替医療機器製造販売会社。 東京都葛飾区新小岩にある同名の土木建築金物設計製造販売を行なう企業とは無関係である。
設立: 1975年3月
ジャパンライフ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

顧問料おおいな。w

杉浦弁護士どんどん出してw マスコミも共犯だとww

名前のあがっているコメンテーターと新聞記者はいくらもらったかを発表しないと報道やコメントに関わってはいけません‼️COIを開示は当然です。

がんばれ弁護団、自民も幹事長の首を差し出して桜は手打ちにしましょう。マスコミは共同記者会見を開いて謝罪だね。そして被害者に賠償。これにて一件落着といきましょう。

朝日新聞政治部長3000万余もらって、大活躍。朝日は隠蔽か?

酷いな後藤謙次(報道ステーションコメンテーター)

さあて。この問題。どこまで政治家の疑惑?まで追求できるか。一種の見もの。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事