「よくわかっている先生、野党にもおられるはず」 ニューオータニ側が明かす「領収書」と「明細書」

▼記事によると…

・安倍晋三首相主催の「桜を見る会」の前日に開かれた「前夜祭(夕食会)」をめぐり、左派野党やメディアは「会費一人5000円は安すぎる」「領収書を一人一人に発行するのはおかしい」などと批判している。事実はどうなのか? ホテルニューオータニ側に疑問について聞いた。

領収書を一人一人に発行する件は?

「当然、あり得ます。会費制のパーティーや食事会、女子会など、一人一人に領収書を切るケースはいくらでもあります。総額を超えなければ、領収書はご依頼通りに発行します。テレビで『考えられない』という指摘があったようですが、現状をよく知らない方の発言じゃないでしょうか。他のメディアの取材にも同様に答えているのですが、答えた通りに報じてくれない。不可解です」

2019.11.20
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/191120/pol1911200006-n1.html

ニューオータニ


株式会社ニュー・オータニは、ホテルニューオータニなどを運営する、東京都千代田区紀尾井町に本社を構えるチェーンホテル運営会社である。
創立者: 大谷米太郎
設立: 1963年1月18日
ニューオータニ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

報道しない自由すげーな

ほんと、野党の追及チームとやらはデタラメすぎる。

マスコミと野党は日本国民側では無く、他の目的で情報操作しているとしか見えませんね。

批判を発言する→論破される、フェイクを指摘される→別の問題を批判する。の繰り返し。

国会議員って特権階級か何かと勘違いしていると思うのだが、国民の代表である以上、最低限、普通の国民の常識をまず持って行動していただきたいものです。

これ、まさに風評被害が風説の流布レベル

何にしてもまずはお客様第一が、お店側としてのこれが普通の対応

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事