石破茂氏激白「私が言うべきことを言い続ける理由」

▼記事によると…

・「後ろから弾を撃つな」は言論統制では?

――綱領で「勇気を持って自由闊達に真実を語り」と掲げたが、石破さん以外は、誰もものを言えない雰囲気になってしまっているのか。

私はときどき「後ろから弾を撃つな」と党内で批判されます。また、「石破さんね、正しいことを言っていればいいっていうもんじゃないんだ」とよく言われます。

でもそれに従ってばかりいたら、言論統制に限りなく近づいていくようで恐ろしい気がするのです。

権力を批判する者を「非国民」と言って言論を封殺した戦前と同じような雰囲気になっては絶対にいけないと思います。

2019.3.14
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/55742?page=4

石破茂 プロフィール


石破 茂は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、水月会会長、自由民主党水産総合調査会顧問。血液型はB型。 防衛庁長官、防衛大臣、農林水産大臣、自由民主党政務調査会長、自由民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣、さわらび会会長、無派閥連絡会顧問、自民党たばこ議員連盟副会長などを歴任。
生年月日:1957年2月4日 (年齢 61歳)
石破茂 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・いやいやwそれ言論統制じゃなくて、華麗なる『裏切りの歴史』を持つ貴方自身の問題だからw

・なんで後ろから弾を撃つなと言われているかについてはよく分かってないゲル。

・一応気にはしているんだ。

・知らないのか❓ 党内だけじゃないよ ❗自民党支持者からもだよ💢 世間知らずは立憲民主党議員そっくりだわ 💦

・節度の話をされているのであって、言論統制などというのは議論の差し替えだろう

・なるほど石破の選挙時に後ろから撃たれても良いという事か

・いうべき事ではないことをドヤ顔で言うから無視されてるんだぞ?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事