韓国外相「ムン大統領の親書に首脳会談の希望」

▼記事によると…

・先週、日本を訪問したイ・ナギョン(李洛淵)首相が、安倍総理大臣に手渡したムン・ジェイン(文在寅)大統領の親書の内容について、韓国のカン・ギョンファ(康京和)外相が30日、国会で開かれた委員会で言及

・カン外相は「親書には、首脳間の対話は常に開かれているという立場と、難しい懸案が克服され、首脳が会えればよいという希望が記されていた」と明らかに

・日韓首脳会談が開催されるための条件について
「懸案である輸出規制の問題や強制徴用の判決の問題などに関する両国間の隔たりを狭められるきっかけがなくてはならない」

「そのような成果が担保されれば、意味のある首脳会談になる」

2019年10月30日 19時16分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191030/k10012157311000.html

康京和 プロフィール


康 京和は、韓国の外交官、政治家。現在は同国外交部長官を務めている。世宗大学校の英語英文学科助教授なども務めた。
生年月日:1955年4月7日 (年齢 63歳)
康京和 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

謝罪と賠償と竹島の返還が先。

約束守ってからです

無い無い😁

謝罪が先(´・ω・`)

そちらさんの手土産(譲歩)が最低条件。

希望?希望は無いね❗

今更

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事