Googleマップ、明るい道を強調表示する機能を追加か

▼記事によると…

・Googleは間もなく、明るい道を見つけやすくする歩行者向けの機能を、Googleマップに追加するかもしれません。

XDA Developersが、Android向けのGoogleマップアプリのV10.3.1.0ベータを分析したところ、明るい道を黄色で強調表示する「Lighting」という新しいレイヤーに関する情報が見つかったとのこと。残念ながらまだ動作はしないため、スクリーンショットなどはありませんが、アプリ内の説明文とおぼしき文字情報によると、交通情報で渋滞箇所が赤く表示されるのと同様に、街灯などで明るい道を黄色で表示するものと思われます。

Google Mapに「夜に1人で帰宅する」ためのナビが欲しいという話は、過去にもTwitterで話題になったことがありました。これを受けて実装を検討したのかは定かではありませんが、需要の高さはうかがえます。

2019年12月8日 12時40分
https://news.livedoor.com/article/detail/17495697/

Google マップ


Google マップは、Googleがインターネットを通して提供している地図、ローカル検索サービス。広義で「GIS」という分野のソフト・サービスであり、その中のWebGISにあたる。
Google マップ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

仕事上毎日使っているが、音声入力精度が飛躍的に向上し、尚且つ明るい夜道も表示!一人歩きが不安な女性や子供も安心。ますますユーザー増えますな。

これ結構嬉しいですよね。夜道は何があるか分かりませんもんね

グーグルマップはどんどん進化しますね。個人的には信号の多い(少ない)道なども表示できるようになって欲しいです。 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事