↓↓↓

高須克弥院長のツイート

知識はないが才能のある可哀想な芸人だと誤解して育てているつもりでした。

百田先生のお話で、ウーマンが学習能力の欠如したつまらない芸人にすぎないと理解できました。

彼は育ててタニマチをやろうとしている僕の意図がわからずネタにして嘲笑して生き残ろうとしているのですね。

見捨てます。

高須克弥 プロフィール


高須克弥は、日本の医師。医学博士、昭和大学医学部客員教授、医療法人社団福祉会理事長、高須クリニック院長、浄土真宗僧侶。 芸能人を中心とした有名人の手術を数多く手がけた。また、格闘技K-1のリングドクターとしても活動した。国際美容外科学会会長および日本美容外科学会会長も務めた。
生年月日:1945年1月22日 (年齢 74歳)
高須克弥 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・本当に彼のやることは不愉快です。先生に相手にされなくなればもう先はないでしょう。良かった。

・先生気付くの遅すぎ…

・高須先生に構ってもらえるからYahooニュースに載せてもらえて、唯一の無名芸人の仕事(本人の中で)がなくなる瞬間

・未だに吉本が介入しないのが不思議です。。。

・仏の顔も三度までという中、それ以上に慈悲をを与え続けても変われなかったのだから見捨てて正解です。

・それがよろしいかと思います。

・高須先生お疲れ様でした

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事