韓国、日本政府による「ホワイト国」からの除外に深い懸念を表明

▼記事によると…

・韓国の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長は28日、日本政府が輸出手続きで優遇対象とする「ホワイト国」から韓国を除外したことに深い懸念を表明。

・日本が「不当な措置」を撤回すれば、軍事情報協定の破棄を見直す可能性があると発言。

「次は日本が行動する番だと強調したい」と述べた。

2019/08/28 16:00
https://news.goo.ne.jp/article/reuters/world/reuters-20190828046.html

金鉉宗 プロフィール


英語から翻訳-キム・ヒョンジョンは、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権とムン・ジェイン政権の元貿易大臣であり、現在、ムン大統領の国家安全保障副次官補を務めている。 盧政権の発足当初である2003年5月、商務副大臣、後に貿易大臣として、4年以上の盧政権の貿易政策の中心的人物の1人だった。
生年月日:1959年9月27日 (年齢 59歳)
金鉉宗 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

まだ言ってんのか

約束を守ってから言ってね

『手首切ったんで治してください! 治さないと大変ですよ!!私が! !!』

は?まだまだそちらが先にやらなきゃいけない事がありますから。

今度こそ制裁発動ですね

無視が一番効果あるみたいで笑える

「次は日本が行動する番だと強調したい」お前なんもやってねえだろw

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事