あいちトリエンナーレ閉幕後「本業に戻ります」 津田大介「思想的には左翼じゃなくてリベラル」の真意

▼記事によると…

・思想的には、左翼じゃなくてリベラルのほうが強い
――思想的な背景という意味だと、ご家族の影響はあるんでしょうか。

こういうとみんな笑うと思うんですけど、僕、たぶん思想的にはそんなに左翼ではなくて。多分リベラルのほうが強い。自由に生きたいと思ってますし、自由競争してみんな稼げばいいじゃん、とも思ってる。若干ネオリベっぽいところもあるんです。世間的には「極左」ってイメージでしょうが(笑)。

――「思想的には、左翼じゃなくてリベラル」についてもう少し詳しく伺いたいのですが、つまり単なるリベラルで経済的にも成功している人の場合、もっとネオリベのほうに行きそうなものです。何かそれを止める左翼的なものが、やはり津田さんの中にあるんじゃないでしょうか。

津田 そう思います。死ぬまでそっち側に留まっていたいという思いがあるのは、子どもの頃の貧乏経験や家庭環境の影響は間違いなくありますね。

――今回のトリエンナーレでリベラルのヒーローのようになったので、例えば政治家への誘いなどもあると思うんです。政治や市民運動の方向に進むという考えはないんですか?

津田 今のところそういう誘いは1件もないですね。というか、そもそも僕、左翼陣営からもめちゃくちゃ叩かれてますよ。彼らから見たら僕は「検閲」をした当事者に見えるんでしょうし、表現の自由のために戦わなかったチキンという認識でしょう。

2019/11/07
https://bunshun.jp/articles/-/15174

津田大介 プロフィール


津田 大介は、早稲田大学文学学術院教授、有限会社ネオローグ代表取締役、一般社団法人インターネットユーザー協会代表理事。 大阪経済大学情報社会学部客員教授、朝日新聞社論壇委員、新潟日報特別編集委員も兼任している。
生年月日: 1973年11月15日 (年齢 45歳)
津田大介 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

津田大介よ、アンタは左翼とかリベラルとか以前の問題だ。

あちら側の人たちは左翼だと言われるのが嫌ですから、それを隠すためにリベラルを名乗っているのです。津田大介氏もその一人でしょう。

とアピールして火消しを図っている。

ルール違反なんてどうでもいいから、自由を求めたい、それがリベラルだと言いたいのかな?

リベラルって言葉をカッコ良いと勘違いしているんじゃないか🎵

自由ってのは同時に責任ってのを負わなきゃいけないの解ってる?自分の行動には責任持てないのは恥って事を知った方がいいよ。

ちょっと何言ってるか分からない

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認