寿司修行わずか1カ月の職人が開いた高級店が「予約半年待ち」〜37歳元和食料理人の勝算〜

▼記事によると…

・東京・銀座と並び称されるこのニッポン屈指のハイソな街の一角に、なんでも「修行期間1カ月」という “超即席”な職人さんが大将を務めるお店があるらしいのです。

・高校卒業後すぐに和食の世界へと飛びこみ、途中、専門学校などでも学びながら、 都内の割烹を渡り歩いてきた御年37歳。

・和食のキャリアこそあるも、「寿司屋になる」と決意したのは、驚きの「今年の夏」とのことですから、正真正銘の“新米”です。

2019-12-06
https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/chogetsu-suzuki/2019-00099

▼実際の写真

寿司


寿司(すし・鮨・鮓、英語: Sushi)とは、一般に米飯などと主に魚介類を組み合わせた和食。寿司には、乳酸を主たる酸味成分とする寿司[2](なれずし等)と、酢酸を主たる酸味成分とする寿司(早ずし)がある。
寿司 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

元和食料理人だからズブの素人って訳じゃないから見出し詐欺では?

和食歴が 約20年も有るんやったら寿司はそれなりに出来るやろーっ。

それまでの割烹での経験あるからだろ

安くて上手くて安心できるお寿司

どこぞのなでしこ寿司よりはるかにマシ

そりゃ和食キャリア20年で割烹を渡り歩いた職人だからだろ。

1人前の寿司職人になるには10年かかるってなんだったんだ

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認