【花田紀凱の週刊誌ウオッチング】〈749〉「桜を見る会」記事と雑誌の部数減

▼記事によると…

・日本ABC協会(Audit Bureau of Circulations=新聞・雑誌部数公査機構)による2019年上半期(1~6月)の新聞、雑誌実売部数が発表された。

総合週刊誌では『週刊文春』の1位は不動だが、『週刊新潮』の落ち込みが激しい。前年同期比21・3%減で20万部を切った。ちなみに『文春』も14・4%減。

2019.12.8 09:00
https://www.sankei.com/premium/news/191208/prm1912080005-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

花田紀凱 プロフィール


花田 紀凱は、日本の雑誌編集者。『月刊Hanada』編集長、元ワック・マガジンズ取締役、『月刊WiLL』編集長。
花田紀凱 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

まあ、トップ記事が興味のないものなら買わないよな。定期購読してる人が可哀想だわ。

国の足を引っ張るだけの存在

紙資源の無駄遣い

紙の雑誌ってもういらないだろ…

週刊誌読んでる奴って頭悪そう、特に女性週刊誌

全部無くなっても無問題

新聞が週刊誌化してるからな、役目を終えたんだよ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認