【罠だった】ユニクロ「ヒートテック毛布」を買ってはいけない理由

▼記事によると…

・ユニクロの『ヒートテック毛布』がめちゃめちゃイイらしい──。そんなウワサ話を耳にしたのはつい先日のこと。フリースやUT、エアリズムと並び “ヒートテック” は言わずと知れたユニクロの大看板ブランドである。

・あえてこの商品をオススメしない。なぜならば、そこには完全なるトラップが張り巡らされていたからだ。

・『ヒートテック毛布』はオンライン限定商品であり、店舗で見かける機会がないからだ。価格はシングルが税別4990円、ダブルが5990円。当然ながら、ユニクロのオンラインショップでしか購入できない商品である。

隠されていた罠
どこがどうなっているのか、ヒートテック毛布はとにかく暖かさが逃げない。毛布をかけてから数十秒で、早くも足はホカホカである。さすがユニクロの英知を結集したヒートテック。毛布になってもヒートテックは最高や! ええ買い物したで!! ……と思いながら眠りについたのだが。

翌朝……。

起きれねぇぇええええええ!!

あったかすぎて出たくねぇぇぇえええええ!!

ダメ人間になる可能性大
そう、これこそがヒートテック毛布に隠された罠である。冬場はただでさえ暖かい布団から出たくないのに、さらにヒートテック毛布を使用してしまったら、己をダメにすること山の如し。「たかが布団から出たくないだけ?」という人がいるかもしれないが、冷静に考えてみて欲しい。

布団から出たくない → 会社を休みがちになる → クビ → 人間失格

2019-11-04
https://rocketnews24.com/2019/11/04/1285512/

ユニクロ


株式会社ユニクロは、「UNIQLO」の店・ブランド名で、実用衣料品の生産販売を一括して展開する日本の会社である。 登記上の本店を山口県山口市佐山に、実質的本社となる東京本部を東京都港区赤坂に置いている。ファーストリテイリングの完全子会社。
支店舗数: 843店 (2011年8月31日時点)
代表者: 代表取締役会長兼社長:柳井正
ユニクロ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

誇大広告

ヒートテックのシャツはあまり暖かくないのに

今朝買おうとしたら会員登録してるうちに売り切れてました(^_^;)

買ってしまった。本当に罠だった。

ユニクロのヒートテック毛布が良いという話を聞いて嫁さまが飛びついたんですが、これの通りの罠でした😇軽いの好きな人には良さげ🤗

ほんとかな😮⁉️

ユニクロ叩かれてるのか…と思ったら全然違ったwww

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事