【日本第一党】大阪市役所VS桜井誠 入国6日目で生活保護申請

厚生労働省、入国管理局、大阪市役所に粘り強く行政交渉した結果、生活保護を止める事が出来た。

桜井誠の成果の一つでもある。

※2010年の映像です。正しくは48名が入国し、その内の46名が生活保護申請しました。


https://www.youtube.com/watch?v=QdOwc23DXK8

桜井誠 プロフィール


桜井 誠は、日本の政治活動家、文筆家、政治団体日本第一党党首。「行動する保守運動」代表。「在日特権を許さない市民の会」元 会長。 韓国をテーマにしたウェブサイト「不思議の国の韓国」の管理人を行っていた。
生年月日:1972年2月15日 (年齢 47歳)
桜井誠 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

ふざけるなぁ!

これはだめでしょう。大阪!

生活保護目当てで来日したんだろうからすぐに強制送還すべきでしょー💦

何で?日本の自治体は国民の税金を何だと思っているのか!ふざけるな!

これにメスを入れてくれる政治家はいないのでしょうか?

そら消費税上がるわ

入国者に所持金、及び財産を証明したものだけ入国許可出すべき。早急に法整備が必要だ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認