麻生氏「法案審議やらないと被害受けるのは国民」

▼記事によると…

・麻生太郎副総理兼財務相は31日、自民党麻生派(志公会)の会合で、河井克行法相の辞任に関し「大事なことは、こういった話が起きたからといって(国会では)法案がいっぱいある。そういった法案審議をきちんとやっていかないと、被害を受けるのは国民だ」と述べた。

・麻生氏
「いつの国会も何らかの問題が発生している。その都度、現場がいろいろな意味で大変苦労をされている」

2019.10.31 13:49
https://www.sankei.com/politics/news/191031/plt1910310027-n1.html

麻生太郎 プロフィール


麻生 太郎は、日本の政治家、実業家。自由民主党所属の衆議院議員、副総理、財務大臣、内閣府特命担当大臣、デフレ脱却担当、志公会会長、自民党たばこ議員連盟顧問。 内閣総理大臣、経済企画庁長官、経済財政政策担当大臣、総務大臣、外務大臣、衆議院外務委員長、自由民主党政務調査会長、自由民主党幹事長、自由民主党総裁を務めた。
生年月日:1940年9月20日 (年齢 78歳)
麻生太郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

全く❗️その通りです‼️野党の皆さん‼️おわかりですか?

野党ですらない、もはや反政府組織

国民ふくめ日本に迷惑かけるのが目的なんだろうな

野党なんか無視して審議すりゃいいよ。維新がいるだろ

民主党の目的は国民に被害を与えることなんだから間違いではないな

こんなんが許されるって思ってるんだから度し難いわ

怒られる次元が小学生なんだよな...

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認