人気ユーチューバー、避難所めぐるDaiGoの主張に反論 「差別ですよ」

▼記事によると…

・東日本を中心に、各地に甚大な被害をもたらした台風19号。災害時の対策だけでなく、避難所側の対応をめぐって様々な議論が起こっている。

・一部の避難所がホームレスの受け入れを拒否していたことが発覚。他にもペットの受け入れをめぐる議論も勃発し、避難所の在り方が改めて問われている。

このことに、メンタリスト ・DaiGoは15日に自身のツイッターを更新し、「今回の台風の避難について、ペットが多くの避難所で断られることが理解できない」「大切な家族を見捨てて避難なんてできるわけないだろう」と持論を展開。

DaiGoはさらに「ホームレスの受け入れ拒否が批判されるなら、ペットの受け入れ拒否も非難されるべきだと思う」「人間の命のほうが重いなんて綺麗事だ」と強く主張している。「家族の命の重さなら、ヒトも動物も関係ない」と綴り、命の平等さを強く訴えた。

そんなDaiGoの主張に反応したのが、登録者数約15万人の人気ユーチューバー・えらいてんちょう。

生活保護受給者の支援ボランティアに長らく関わってきたことで知られる人物で、17日には「DaiGoさん、動物とホームレスの命を同一視してしまう」というタイトルの動画を投稿し、物議を醸した。

その後、DaiGoが「家族の命が大切と言ったら記者に叩かれたので解説します」と説明動画をアップすると、23日にはえらいてんちょうが「人を騙すエセ記者はあんたでしょ」という動画をアップ。真っ向から反論。

・えらいてんちょうはこの動画内で、DaiGoの補足をバッサリと切り捨てている。人権思想を例に挙げ、「人間と動物の間には命の重さに明確な差がある」と強く主張。

・「ペットを受け入れた場合はアレルギーの恐れがあるが、ホームレスにも感染症リスクがある」という考えに対しては、「ホームレスと不衛生は別問題」であり、「典型的な差別です」と否定している。貧困層の実態を知る身として、思うところがあったようだ。

2019/10/24 06:45
https://news.nicovideo.jp/watch/nw6095869?news_ref=watch_commentRank_nw6081727

↓↓↓

DaiGoさんのツイート

DaiGoさんの主張にユーチューバー・えらいてんちょうさんが反応

↓↓↓

▼DaiGoさんが反論

↓↓↓

▼えらいてんちょうさんの動画

DaiGo プロフィール


メンタリストDaiGoは、日本のメンタリスト、作家、ニコ生主、YouTuber。静岡県出身。 ジェネシスヘルスケア株式会社顧問。新潟リハビリテーション大学特任教授。東京大学謎解き制作集団 AnotherVision の元代表の松丸亮吾は実弟。 身長は173cm。血液型はB型。
生年月日: 1986年11月22日 (年齢 32歳)
DaiGo - Wikipedia

宮内春樹 プロフィール


宮内 春樹は、日本の宗教家、実業家、著作家、投資家、YouTuberである。 別名はえらいてんちょう。愛称はえらてん。本名は矢内東紀。千葉県成田市出身。東京都豊島区在住。慶應義塾大学経済学部卒業。
生年月日: 1990年12月30日 (年齢 28歳)
宮内春樹 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

どちらの言い分もわかる…

よそのホームレスより自分のペットのほうが大事って当たり前じゃないの?

DaiGoすごい尊敬してるけど今回はちょっとダメだわ。というか動物アレルギーの家族がいるから災害起きても避難出来ないから家で耐えるわ

考え方なんて人それぞれだしなあ。俺の中では人>ペットは揺るがない

この話をややこしくしてるのは環境省は「同行避難」を推奨してるのに避難所ではペット受け入れを拒否しているという状況だろう。行政側が矛盾してる以上、DaiGoとてんちょうのどっちが正しいという答えにたどり着くことはないだろうよ。

メンタリストDAIGOの負けだわ

みんな助かれば良いってのは当然として。後はトロッコ問題に似てるな。立場や思想で意見は変わってくるだろうよ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事