NHK常時同時配信実現へ ネットのみ世帯にも受信料新設か

▼記事によると…

・テレビと同じ番組を常にインターネットでも流すNHKの「常時同時配信」を可能とする改正放送法の成立で、放送とネットの融合は新たな段階に突入する。

NHKのネット活用業務費は現行「受信料収入の2・5%」を上限としており、肥大化を懸念する日本民間放送連盟は上限の維持を求める。

テレビ離れへの危機感を背景にNHKは長年の悲願達成に向けて大きく踏み出すが、ネット空間で存在感を高めるNHKに警戒する民放側も備えを進めるとみられる。

2019.5.29
https://special.sankei.com/a/entertainment/article/20190529/0001.html

日本放送協会


日本放送協会は、日本の公共放送を担う事業者で、放送法第16条に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省が所管する外郭団体である。 公式略称は、「NIPPON HOSO KYOKAI」の頭文字を取り「NHK」と呼称・記される。「NHK」は日本放送協会定款第2条で定められた公式な略称である。
日本放送協会 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

じゃあアプリで課金制にしてくれ。

ウィルスソフト会社がNHK発信とあれば本来のウィルス防御機能とNHK中身を非表示にするソフトは売れると思うなあ。もうNHKはウィルスそのものですから。

災害時にパケット通信で試聴させて回線トラフィック圧迫につながるんじゃないかなぁ~

パソコン持ってたら徴収。光回線引いてたら徴収

これでは実質税金であるので、NHKは公営化して、職員は公務員になってもらわなければならない。

なんの根拠があるのか。これでは税金じゃないか。

早くスクランブル化を!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認