<社説>改憲3分の2割れ 世論は9条改定に反対だ

▼記事によると…

・今月中旬に共同通信が実施した世論調査では、安倍政権下での憲法改正に反対は51・4%で賛成は約34%だった。出口調査でも憲法改正に反対が47・5%で賛成の40・8%を上回った。改憲に対する国民の危機感の表れとみられる。

・「政治の安定」という聞こえがいい言葉を隠れみのに、国民から反対の強い政策を強引に進めはしないか、強く危惧する。その最たるものが改憲だ。

・安倍首相は改選過半数を理由に改憲議論を秋の臨時国会で野党に提起する方針だ。しかし改憲は国民的議論になっていない。世論調査などでは一貫して9条改定に反対の意見が賛成を大きく上回っている。改憲が国民的議論に至っていない証左である。その上、改憲勢力各党の改憲への考え方はばらばらで、自公の間でも大きく異なる。

・今回の参院選の結果を受けて国民から承認を得たとして安倍政権が改憲を強引に進めるなら、主権者である国民を軽視した行為と言える。中でも9条は変える必要はない。それが多くの国民の意見であることを自覚すべきだ。国民全体で政権の暴走を監視する必要がある。

2019年7月23日 06:01
https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-958599.html

琉球新報


琉球新報は、沖縄県を中心に発行されている日刊新聞である。株式会社琉球新報社が発行している。
琉球新報 - Wikipedia

twitterの反応


▼ネット上のコメント

その民意を図るのが選挙なんじゃねぇの?

選挙結果よりも、世論調査?ア○な地方紙!

これ、新聞???選挙を否定とか何を言ってるのかわからない

琉球新報の世論調査が1番あてにならん。

アンケートなら選挙と違って国籍関係無くできるからね

自分たちに都合のいい世論調査なんか信用できるか!

都合の良い選挙結果だったときは、これが民意ダー!都合の悪い選挙結果だったときは、選挙結果が全てではない!お決まりパターンでは?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認