「レッドブルを飲んだのに翼が生えない」あなた、代わりに10ドル授けます
<ニューズウィーク日本版> 8/24(土) 18:33配信
全文はこちら

▼ 記事によると…

・「レッドブル、翼を授ける」のCMで知られるレッドブル。このエナジードリンクを飲めば本当に翼が生えてくると信じていた消費者たちは、虚偽広告だとして集団訴訟を起こした。

これに対し、オーストリアの親会社Red Bull GmbH社は総額85万カナダドル(約64万ドル)和解金を支払うと発表した。

レッドブル


レッドブル は、オーストリアのRed Bull GmbHが販売する清涼飲料水である。 タイ人創業者のChaleo Yoovidhya がタイ王国で見出した Krating Daeng という清涼飲料水を元に作られた。現在はオリジナルであるタイ産よりも、世界的に展開されるレッドブルの方が圧倒的に有名である。
レッドブル - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

海外は些細なことでも裁判を起こす。見てる側は面白いけどちょっとなぁ笑

海外だとよくある事なパターンだけどさ…集団訴訟とか、ア◯な粘着ヤローの集まりだろ。

どこからつっこんでいいのかわからない。

売名行為でしょう。もともと至る所で配ってますし、これは賢いと思う。これに続いてアホな消費者が増えなきゃ良いが。

新たな宣伝にはなりますね。ある意味商売上手ですよ。

転落にそなえて危機一髪の時に飲める飲料持ち歩いてる。

一般常識でわかるくだらない訴訟は却下しろよ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事