菅義偉氏は3千円のパンケーキが好物?金銭感覚を巡り賛否両論

▼記事によると…

・2019年10月19日放送の「出没!アド街ック天国」、ホテルニューオータニ内にあるレストラン「SATSUKI」が取り上げられ、常連客の1人として菅氏が紹介された。大の甘党であるという菅氏は、「ニューオータニ特製パンケーキ」(税込3080円)をよく頼むという。

菅氏は『週刊文春WOMAN 2019夏号』のインタビューで、店には1、2か月に1回程の頻度で事務所のスタッフや記者と訪れていると明かし、「自宅に近い、横浜の『bills』(パンケーキ専門店)には妻と行列に並んだこともあります」とのエピソードも披露。

・これに同日、夏の参院選比例区で「れいわ新選組」から出馬し、落選した渡辺てる子氏がツイッターで噛みつく。「いつも食すのが『3000円超えのパンケーキ』。宴会のコース料金でもなければ、食事の料金でもない。つまり『おやつ』だ。おやつに毎度3000円・・・」とし、「かの政府の閣僚たちの一人の経済感覚のほどが知れる」と苦言を呈すと、5000以上リツイートされ注目を集めた。

・作家の室井佑月氏は
「ふぉぉ~! ふつうのおうちではホットケーキは子どもの友達がきゅうにたくさんやってきたときの、安くできる腹持ちのいいおやつですよ」
「この値段の感覚の感じ方の開きがあると、大勢の人がなにを食ってるか、ってほんとの意味で知ろうとしない。規制緩和とかやっちゃっても、本人と、その子どもは、そんなもん食べるわきゃないし、どういうことなのか理解できないと思われ」
などと暗に菅氏を批判

2019年10月21日 12時40分
https://news.livedoor.com/article/detail/17264355/

↓↓↓

室井佑月さんのツイート

菅義偉 プロフィール


菅 義偉は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員であり、内閣官房長官、沖縄基地負担軽減担当大臣、拉致問題担当大臣である。 横浜市会議員、総務副大臣、総務大臣、内閣府特命担当大臣、郵政民営化担当大臣、自民党幹事長代行などを歴任した。
生年月日: 1948年12月6日 (年齢 70歳)
菅義偉 - Wikipedia

室井佑月 プロフィール


室井 佑月は、日本の小説家、随筆家、タレント。青森県出身。血液型はB型。身長162cm。オーケープロダクション→オールラウンド所属。
生年月日: 1970年2月27日 (年齢 49歳)
室井佑月 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

このおかげで売れそうやな

頭使う仕事なんだし、メンテナンス費用だと考えれば高くないよなぁ。

金持ってる人は使ってほしい。お金を使わないと不景気になります

自分の金で何しようが勝手

上位閣僚が3000円のおやつも食えない程日本は貧乏じゃないだろ

一食30000当たり前の芸能界の人間には言わないんだろ

好きに食べさせてやれよ…

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認