津田大介氏が謝罪「想定を超えた。僕の責任であります」

▼記事によると…

・「あいちトリエンナーレ2019」の芸術監督を務めるジャーナリストの津田大介氏は3日記者会見し中止を決めた

・津田氏
「リスクの想定、必要な対応は識者にも話を聞いてきたが、想定を超える事態が起こったことを謝罪する。僕の責任であります」

「まずおわびしたいのは、参加した各作家の皆様。(開幕から)たった3日で展示断念となり、断腸の思い」

「一番迷惑をかけてしまったのが、自分の仲間だ。ともに作り上げた(愛知)県職員、ボランティア、ギャラリーなどの協力先。何より企画を楽しみにしてくれていたみなさんにも、こういう結果になったのは、大変申し訳なく思う」

「展示内容自体が不快に感じた人、ネット含めて意見が届いています。内容そのものへの言及は控えるが、監督としての責任を持って、最後まで運営に邁進(まいしん)する」

2019年8月3日18時46分
https://www.asahi.com/articles/ASM8363X3M83OIPE028.html

津田大介 プロフィール


津田 大介は、日本のジャーナリスト。早稲田大学文学学術院教授、有限会社ネオローグ代表取締役、一般社団法人インターネットユーザー協会代表理事。 大阪経済大学情報社会学部客員教授、早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコース非常勤講師、朝日新聞社論壇委員、新潟日報特別編集委員も兼任している。
生年月日:1973年11月15日 (年齢 45歳)
津田大介 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • おいおい‼️一番は仲間かい⁉️
  • やりたいならやればいい。税金使わず自費で、な。
  • 謝る方向が違います。
  • 一番、迷惑をかけられたのは愛知県民だろうが!
  • 朝日新聞主催で朝日新聞本社で展示すれば問題無かったのですけどね
  • こういう事態を想定してなかったのなら、芸術家の肩書辞めた方がいいと思います。軽い気持ちでやったという、何よりの証しです。
  • だから最初から「公費」使ってやるから叩かれるんやわ。
    自分でスポンサー集めてやりゃええやろ。
  • 断腸の思いって(笑)懲りてないって事かよ(笑)滅茶苦茶だな。
  • まず謝るとのソコじゃねーから

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事