【時短営業実験】セブン「オーナーとは労使関係にはない」→ オーナー団体の団交要求認めず

セブン、オーナー団体の団交要求認めず=時短営業実験で

▼記事によると…

・コンビニエンスストアの一部加盟店オーナーで組織するコンビニ加盟店ユニオンは6日、セブン-イレブン・ジャパンに対し、同社が行う短縮営業の実験について団体交渉を申し入れた。

同社は「オーナーとは労使関係にはない」などとして回答を拒否し、団交も認めなかった。

2019年03月06日19時22分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019030601084

セブン-イレブン


セブン-イレブン は、アメリカのコンビニエンスストア。テキサス州オーククリフで、1927年にオープンした氷販売店がはじまり。
セブン-イレブン - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・根本的にシステムに問題アリなんだろう。

・コンビニなんてやめるのが正解

・こういう時こそ、派遣会社に深夜帯を業務委託すりゃいいんだ。勿論、オーナーじゃなくてセブンイレブンジャパンと契約するという事でね。莫大なロイヤリティ吸い上げてんだから派遣会社お願いできるべな

・セブンイレブンは自己の悪行を屁理屈で正当化しようとする本当に◯人ブラック企業

・これで新たなオーナーの成り手が大分減るな。10年後どうなってるのか。

・あーこれ高確率で訴訟になる奴や。

・完璧に計算され尽くした奴隷制度だな。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認