@surumegesogesoさんのツイート

どこを切り取っても批判を受けないように話をするのが本来の政治家のあり方

発言の切り取りで偏向報道を垂れ流す側が偉そうに。

政治家が言葉以外に武器がない、まして自分の言葉で話さないと意が伝わらないなら切り取りせずに、ありのまま報道すれば良いだけ。

自分達の汚い手口を正当化するな!

伊藤惇夫 プロフィール


伊藤 惇夫は、日本の政治評論家。神奈川県葉山町出身。
生年月日:1948年8月28日 (年齢 70歳)
伊藤惇夫 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・凄いこと言うなこの人笑笑

・どんな正論でも切り取ったり前後入れ替えたりしたら不適切になるわ、言葉の意味は文脈とともにあることわからんのやな、こやつらは( ・᷄ὢ・᷅ )

・ってことは、我々一般市民は報道を引いてはジャーナリストを信じてはダメですよってことになりますね。

・絶対に自分の非を認めないどっかの国の言い訳にソックリです。

・悪意ある編集を正当化するならジャーナリストに倫理観はあるのか?

・「どこを切り取っても批判が出ないように」を満たす唯一の解は「無言」。オールドメディアの役割は終わり。

・恥ずかしげもなくク○な理屈だ

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認