実業家・夏野剛さん「スマホの名義替えしたので請求書を紙で届くようにしたら、こんなの発見。76歳の母になんてひどい押し売りしてるんだろう」

夏野剛さんのツイート

最近スマホの名義替えしたので請求書を紙で届くようにしたら、こんなの発見。

76歳の母になんてひどい押し売りしてるんだろう。

いくら本人同意とはいえ総務省はこういうのをやめさせるべきじゃないのか。

もちろん母は契約時のショップ店員トークを覚えてない。

OBとして情けない。

夏野剛 プロフィール


夏野剛は、日本の実業家。 ドワンゴ代表取締役社長。ムービーウォーカー代表取締役会長。KADOKAWA取締役。ブックウォーカー取締役。NTTレゾナント取締役。
生年月日: 1965年3月17日 (年齢 53歳)
夏野剛 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・dキッズ笑これはひどい

・インセンティブ欲しさにですね。これを言うのが嫌でショップ店員やめました😓

・おひとよしの高齢者さんって言われるがままに「ようわからんけど、ええよ全部付けといて」ってなるんですよ。要らんオプション付けられたのに「あそこの店員さんは親切で」みたいな口コミになるんですよ。

・やっぱり格安SIMだな

・初月無料、使わなかったら解約してくださいねって言われるやつかな。放っておくと翌月から課金されるタイプ。親切なショップなら解約一覧表くれたりするんだがね

・本人が同意して契約してるんだから息子と言えども余計なお世話だろ

・docomoのあるある

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認