【落合氏ヘイト発言】枝野立憲代表「ヘイト対象とされた方…党にご期待をいただいている方、すべての皆さんにお詫び申し上げます。」

枝野幸男さんのツイート

落合洋司氏のSNSにおける一連の発信について、厳しいご指摘をいただいています。

ヘイトスピーチは許されません。

落合氏を一旦は公認していたことについて、ヘイト対象とされた方、当該投稿を見た方、党にご期待をいただいている方、すべての皆さんにお詫び申し上げます。

↓↓↓

枝野幸男 プロフィール


枝野 幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党代表。 旧民主党政策調査会長、民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長などを歴任。
生年月日:1964年5月31日 (年齢 54歳)
枝野幸男 - Wikipedia

落合洋司 プロフィール


落合 洋司は日本の弁護士。元検察官。東海大学法科大学院特任教授も務める。 主に刑事事件全般、名誉毀損・プライバシー侵害等の人格権にかかわる紛争等を扱う他、インターネット上のトラブルに精通しているとされる。情報ネットワーク法学会会員、日本刑法学会会員。
生年月日:1964年3月 (年齢 55歳)
落合洋司 - Wikipedia

【関連記事】「ヘイト投稿」の落合洋司氏「立民」の看板外す 謝罪文も削除

▼記事によると…

・7月の参院選に立憲民主党からの出馬を予定していた弁護士の落合洋司氏(55)が「立民」の看板を外した。

落合氏はツイッターで韓国にヘイトスピーチを行ったとして炎上し、3月31日に謝罪文を投稿した。

ところが、2日までに謝罪文を削除。さらに、アカウントのプロフィルから「立憲民主党参議院比例第10総支部長」の表記を消し、同党の党員であることをアピールしていた写真も入れ替えた。

批判を受けての対応と思われるが、詳しい説明はない。

2019年4月2日 09:12
https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_1331373/

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・差別者候補の公認取り消しを支持します。貴党にたとえ失敗が多くとも、こうした対応の素早さ、正しさは評価に値すると思います。

・ご英断です。ほっとしました。

・無責任な言葉を無邪気に選んでしまう候補者じゃ、無理だろ、政治家は。

・立憲民主は、身体検査甘いよね。まず、自分達の身体検査を恥じたら?

・有田の差別、侮蔑発言はOKなのでしょうか?

・立憲民主党の党内事情に口を挟む気はないが、落合洋司氏の一連の投稿にヘイトスピーチ性があると言えるのだろうか。私の認識する範囲で、氏は「韓国政府」をボロク○に叩いた一方、「韓国国民」や「朝鮮半島にルーツを持つ人」を叩いたという認識はないのだがね

・遅すぎですね。話題にならなければそのままだったのでしょ?如何にいい加減な候補者選びをしているかよくわかる事案でしたね。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認