「ゲームやめなかった」息子の腰を蹴る…42歳母親逮捕 日常的に虐待? 体に傷やあざ数か所 札幌市

▼記事によると…

・暴行の現行犯で逮捕されたのは、札幌市豊平区の無職の42歳の女です。

女は6日午後8時ごろ、西岡3条13丁目の自宅で、小学生の息子の腰を右足で蹴りました。

蹴られた長男が自分で「お母さんに殴られた」と警察に通報したということです。

女は「携帯ゲームの時間を決めていたのに、やめなかったのでカッとなって蹴った」と話しています。

父親は出張中で、不在でした。

息子の体には傷やあざが数か所あり、日常的に暴力を受けていたとほのめかしていて、警察は女から詳しい事情を聴いています。

2019年2月7日11:43
https://uhb.jp/news/7221/

子供を虐待する親の7つの特徴|なぜ虐待が起こるのか?


子供を虐待する親の7つの特徴
1.生活が困窮していて貧しい
2.離婚経験があり連れ子がいる
3.人付き合いが苦手
4.自己中心的な考え方しか出来ない
5.被害者意識を持っている
6.何でも言い合える友達がいない
7.自分も虐待を受けた経験がある
子育て知恵袋

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・これはダメなやつ

・暴力はいかんが、注意されてもゲームやめない子だよね。小学生で。

・随分しっかりした子ですね。日常的にDVがあったら、もっと早めに言ってそうなもんですけど、父親は母親のDVには気付かなかったのですかね?

・どれだけバ○息子なんだ。私がそんな通報されたら児相送りにして一生会わない。

・学校でも家庭でも躾で殴ったらアウトか。これはもう子供自体が地雷だから作らない方が無難な人生歩めそうだな。

・どこにも頼れないから、もう直接警察しかないな!

・良くも悪くもこれで親子の間に修復不可能な溝ができてしまったな

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート(ランダム)&結果を見る