世界的フォトジャーナリスト・広河隆一氏に「2週間毎晩襲われた」新たな女性が性被害を告発

広河隆一氏に「2週間毎晩襲われた」新たな女性が性被害を告発

▼記事によると…

・「週刊文春」(1月3・10日号)でライターの田村栄治氏が報じた世界的フォトジャーナリスト・広河隆一氏(75)の性暴力告発記事。それを読んだ首都圏のある主婦から、新たな告発が寄せられた。

・ジャーナリストに憧れていた翔子さん(当時20代前半)が広河氏と出会ったのは、2000年代後半の秋。

・「取材先の男性スタッフたちが、君を貸してほしいと言っている。僕らの滞在中、彼らは君を借りてセッ◯スしたいそうだ。彼らにとって君は外国人だからね。君はどうするか。彼らとセックスするか。それとも僕と一つになるか。どっちか」

そこからの2週間は悪夢のような日々だった。翔子さんは「2週間、毎晩レ◯プされた。逃げたくても、知らない国で誰にも助けを求められず、彼の言うことを聞くしかなかった」と振り返る。

1/30(水) 16:00
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190130-00010578-bunshun-soci

広河隆一 プロフィール


広河 隆一は、日本のフォトジャーナリスト、戦場カメラマン、市民活動家。フォトジャーナリズム月刊誌DAYS JAPANの元編集長、同誌発行の株式会社デイズジャパンの前代表取締役および前取締役。有限会社広河隆一事務所代表。日本中東学会、日本写真家協会、日本写真協会、日本ビジュアル・ジャーナリスト協会、各会員
生年月日:1943年9月5日 (年齢 75歳)
広河隆一 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・事実なら、許せない

・記事を読んで絶句しました。。もっと被害者いそうですね。。

・男性が読んでも身の毛がよだつ程に恐ろしいし、酷過ぎる。

・もうMe Too チンドン屋は解散しちゃったのかな?出番なのにw

・疑惑は深まった

・me tooってどうなっているの?確かこの人擁護してなかった?

・「人権派」を唱える奴が偽善者と証明された事件。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認