携行缶持参でガソリン購入 名前の確認より厳格に 業者に要望へ

▼記事によると…

・京都アニメーション」のスタジオが放火された事件を受けて、京都市は、ガソリンスタンドなどの事業者団体に対し携行缶を持参してガソリンを購入する人の名前や購入目的の確認をより厳格に行うよう、25日、要望することにしています。

要望では、携行缶を持参してガソリンを購入する人に対し、運転免許証などによる名前の確認とともに、購入目的の確認をより厳格に行うよう求めます。そのうえで京都市は、消防や警察からも意見を集めて、国に対し、ガソリンの販売について規制を強めるよう働きかけていくことにしています。

2019年7月25日 5時00分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190725/k10012007491000.html

ガソリン


ガソリン(瓦斯倫、イギリス英語: petrol、アメリカ英語: gasoline)とは、石油製品の一種で、沸点が摂氏30度から220度の範囲にある石油製品(および中間製品)の総称。この名称は、「gas(ガス)」とアルコールやフェノール類の接尾辞である ol と不飽和炭化水素の接尾辞である ine に由来する。ガソリンは代表的な液体燃料である。アメリカ合衆国では「ガス」と呼ばれることが多く、日本で自動車の燃料切れを意味する「ガス欠」はこれに由来する。常温で揮発性が高いため、日本の法令などでは揮発油(きはつゆ)と呼ばれる場合がある。
ガソリン - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

犯人も使用目的の説明が出来ちゃってるんだし、何にも防げないやん

ガチでやろうとしてる奴らにはほとんど意味ないけどとりあえず対策しましたってやつだなw

再犯を防ぐためしょうがないだろ。今までガソリン危険だと思っていなかったのだろう。

意味ねー行政の、対策してますポーズでしかない

何でもかんでも規制すりゃいいってわけじゃないだろうに

こんなんもって買いに来る人おらんけどな。つまりすでに怪しい

正直何の意味もない対策としか思えない。携行缶からバケツに入れ替えてぶちまけてるのに論点がズレてる。車からでもガソリン抜けるやろ

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認