立民・福山氏「何言っているのか」 政党合流、玉木氏に不快感

▼記事によると…

・立憲民主党の福山哲郎幹事長は26日、国民民主党の玉木雄一郎代表が25日に立民との政党合流をめぐる幹事長間の協議に関し「根本のところで折り合っていない」と述べたことに対し、「(国民の)平野博文幹事長とは、いろいろなことについて共有しながら話しているという認識だ。何を言っているのか分からない」と述べ、不快感を示した。

・「それを基に党首会談をし、(合流をめぐる)具体的なことを幹事長間で話し合えという指示をもって平野氏とやっている」と強調。「根本的なことがかけ離れているなら、こういう議論が進んでいるわけはない」と述べ、玉木氏の発言に反発した。

2019.12.26 21:16
https://www.sankei.com/politics/news/191226/plt1912260030-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

福山哲郎 プロフィール


福山 哲郎は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員、立憲民主党幹事長、京都造形芸術大学客員教授、学校法人龍谷大学理事、学校法人瓜生山学園理事。 参議院環境委員長、外務副大臣、内閣官房副長官、参議院外交防衛委員長、民主党政策調査会長、民主党幹事長代理、民進党幹事長代理、参議院東日本大震災復興特別委員長などを歴任。
生年月日:1962年1月19日 (年齢 57歳)
福山哲郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

どんだけ話し合ってもどうせまた別れたりくっついたりするんだから、気にせずくっついちゃえば?

証明しちゃってる

玉木さんの本音がかんにさわった感じ。

タマキン引き返すならラストチャンス

この会見自体がもう折り合っていないのでは?(*'ω'*)

間をとって、お金は国庫に戻そう。みんなか納得。

金が欲しいという一点は一致か?

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事