首里城火災で政府与党、異例のスピード対応 選挙苦戦の沖縄で、県民の理解を引き出したい思惑か

▼記事によると…

・首里城の火災を受け、政府が再建費の負担を明言したり、国民に寄付の協力を求めたり、異例のスピード対応で支援に取り組む姿勢を明言している。選挙で苦戦を強いられている沖縄で、県民の要望に応えることで理解を引き出したい思惑もにじむ。

・1日には菅義偉官房長官と衛藤晟一沖縄担当相が、再建費を国が負担する意向を表明。衛藤氏は「国民全体で再建したい」と政府から寄付を呼び掛け、沖縄に寄り添う姿勢を前面に打ち出した。

・一方、野党内からは政府、与党の動きに「辺野古や選挙対策の狙いもあるのではないか」との声も漏れている。

2019年11月3日 05:00
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/492509

沖縄タイムス


沖縄タイムス
沖縄タイムスは、沖縄県で発行されている地方紙。株式会社沖縄タイムス社が発行している。1948年7月1日に創刊された。愛称は「タイムス」、沖縄県外での呼称は「沖タイ」である。 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

いつもそうです。

出火原因の究明が先。自然災害じゃ無いんだから

じゃあやめた方がいいな

あのさ、火災が起きたのって、沖縄タイムスが共催してるイベント中なんだけど??◯おかしいのかこの新聞社????る

国に頼らず「オール沖縄」で再建してください

こう言う場合は、『政府の対応に比べ、当事者である県の対応は~』となるべきなんだけどなぁ。

沖縄タイムスとしては、政府に首里城再建支援をして欲しいのかして欲しくないのかどっちです??

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事