【主権者教育】三谷英弘議員「父が自衛官だったが小学校の先生に『三谷君のお父さんの仕事は自衛官だから憲法違反』と授業で言われた経験…」

主権者教育は難しい

三谷英弘
私の経験上、主権者教育は難しいと思う。父が自衛官だったが小学校の先生に『三谷君のお父さんの仕事は自衛官だから憲法違反』と授業で言われた。自らの政治主張を授業に持ちこむ先生がいる。そういった歴史があり若者が政治に距離を置いてると思う

DAPPIさんのツイート

三谷英弘 プロフィール


三谷 英弘は、日本の政治家、弁護士。現在、衆議院議員。
生年月日:1976年6月28日 (年齢 42歳)
三谷英弘 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

私も三谷先生の講演会で聞いた時はショックを受けました。未だにそんな日教組教師が居たんだなぁって。

私も、中学校の頃、同じ目に遭いました。が、父の災害派遣など目にしていたので、作文には毅然とした態度でのぞんだ事を昨日のように覚えています。

私も三谷さんと同じ経験があります。日教組の批判で切り返しましたが、罵られました

日教組は絶対に潰さなければいけない団体!こんなこと日本でやっていたらそのうち学校は道徳教育の場ではなくなってしまう!近いうちに日本の教育って通信教育がメインになる予感!

これは直接、聴きに行った講演でも三谷議員は発言されてました。本当に聞いてて腹立たしかったです💢

私が育った町でそんなことを言ったら、大変なことになってますわ。全校生徒の大半が自衛官の子供でしたから。

実名出したら良いのに。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認