韓国・文政権「通貨スワップ」を日本に哀願 背景にウォンの脆弱さ…専門家「日本なら締結して当然と思っているのかもしれない」

▼記事によると…

・戦後最悪ともいわれる日韓関係のなか、文在寅(ムン・ジェイン)政権から日本との「通貨交換(スワップ)協定」の再開を渇望する声が出ている。「反日」に走り、日本製品や日本への旅行の「ボイコット」を放置しているというのに、なぜ厚かましくも日本とのスワップ再開にこだわるのか。専門家は、通貨ウォンの脆弱(ぜいじゃく)さという切迫した事情が背景にあると指摘する。

・韓国のCBSは12日、殷成洙(ウン・ソンス)金融委員長が、日本との通貨スワップ再開を希望する意思を明らかにしたと報じた。金融危機が発生した場合に外貨の流動性が保障されるほか、国家の信頼度が向上の狙いとして、人事聴聞会で「日本と新たに締結したほうがいい」と発言したという。

・米国との通貨スワップ協定も終了しており、再契約の見通しは立っていない状態だ。前出の須田氏はこう語った。

「日本なら締結して当然と厚かましく思っているのかもしれない。通貨スワップは韓国への救済に等しいが、まるで韓国は『デフォルト(債務不履行)になってもいいのか?』と自らを人質に取り、日本の道連れも辞さずと脅しているようだ」

9/21(土) 16:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190921-00000000-ykf-int

通貨スワップ協定


通貨スワップ協定とは、各国の中央銀行が互いに協定を結び、自国の通貨危機の際、自国通貨の預入や債券の担保等と引き換えに一定のレートで協定相手国の通貨を融通しあうことを定める協定のこと。中央銀行間の協定であり国家間条約ではない。通貨スワップ取極、スワップ協定、通貨交換協定とも呼ばれる。
通貨スワップ協定 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

政府には一貫したスルーでお願いする。

完璧に舐められてる。

通貨スワップを口にした瞬間に(日本が無視して)デフォルトが始まる。なぜならばスワップが必要なほど窮地にあると公言するようなもので、スワップを得られないとわかれば市場が即反応してデフォルト一直線!

すごいね。唖然としてしまったよ。

丁寧にお断りしてほしい。

やばいよ、そんなの。来年にはウォンは紙屑になるって噂だから。あくまで噂だけど。真偽は各自確かめてください。

自らスワップを終了しておきながら、何を今更。因果応報でしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認