GSOMIA失効前の日韓首脳会談、韓国側が提案検討か

▼記事によると…

・11月23日には、韓国政府が破棄を決定し、米国が継続を求めている日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効が迫っている。

この期限までに首脳会談を実現し、韓国側がGSOMIAの破棄を撤回する代わりに、日本側に対韓輸出管理の厳格化を撤回するよう求める見通しだと朝鮮日報は伝えている。

最大の懸案である徴用工問題は、首脳会談後に実務者協議で解決策を模索する方針だという。

10/18(金) 15:27配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00050179-yom-pol

軍事情報包括保護協定


軍事情報に関する包括的保全協定とは、同盟など親しい関係にある2国あるいは複数国間で秘密軍事情報を提供し合う際、第三国への漏洩を防ぐために結ぶ協定。2019年8月現在、日本はアメリカ合衆国やNATOなど7カ国と、アメリカ合衆国は60カ国以上と、韓国は21カ国とこの協定を締結している。
軍事情報包括保護協定 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

グループCへ、格下げを通告しよう。

安倍さんには、2分で会談を打ち切ってはしい。

どっちがマウント取ってるか分かってないな😒

GSOMIAが最後の切り札か。大貧民ゲームの3のワンペア位しかないのに(笑)。

どちらも自分たちの益のみというエゴっぷりに脱帽🤣💦

それ交換条件ちゃうし、まず謝罪やろ

本当に何にも交渉カード無いんだな💧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事