清水圭、吉本社長に恫喝された過去を告白「いつ辞めてもらってもいいんですよ」

清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」

▼記事によると…

・吉本興業所属のお笑いタレント・清水圭(58)が22日、自身の公式サイト内のブログを更新。一連の“闇営業騒動”について会見した同社の岡本昭彦社長(53)から、18年前に恫喝されていたことを明かした。

清水は「忘れもしません。私は18年前の2001年、ドラマ『明日があるさ』第1話において、準備稿に書かれていた私のセリフと出番が、決定稿では半分ほどになり、さらに自分で一番の見せ場だと思っていたシーンが跡形もなくカットされていることを見て、正直憤りました」と回想。

当時のマネジャーに「なんでこうなったのかの説明がなかったら俺出られへんわ」と訴えると、後日それまでほとんど面識のなかった岡本氏が突然控え室に現れたという。

「マネージャーを楽屋の外に出し、ふたりきりになってから、私の説明を聞くこともなく、『いきなりなにが文句あるんですか?言うときますけど、テレビ局もスポンサーも清水圭は要らんと言うてるんです。それを吉本がお願いして出られるようにしてあげてるんです。会社のやり方に文句があるなら、いつ辞めてもらってもいいんですよ』と恫喝されました」と告白。

2019年7月23日 05:33
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/23/kiji/20190723s00041000079000c.html

清水圭 プロフィール


清水 圭は、日本のお笑いタレント。吉本興業所属。本名、清水圭太。京都府京都市出身。血液型はA型Rh-。
生年月日:1961年6月24日 (年齢 58歳)
清水圭 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

吉本社長や吉本はア○やろとは思うけど、この話はどっちもどっちやろ、と(笑)

怖い人にはみんな逆らいたくない。だから出世する。

岡本社長ってずっと同じこと繰り返して言うこときかせて社長になったんだろうね。最低な人間だ。

今頃言うんかwだからなんやねん。見苦しい

会長・社長は辞職するべきだね。これ以上恥かくのは情けないです。

内容は事実かもしれないけど、立場的に弱くなったら表に出すっていう感じがカッコ悪い。

こういうひとは、これで上手くやってたつもりだから、変わらないんだよ…

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認