香港デモで衝突、警官が発砲 空に向け1発、一部は行動過激化
<共同通信> 8/26 07:40 (JST)
全文はこちら

▼ 記事によると…

・香港・新界地区で25日、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案の撤回や警察のデモ隊への「暴力」停止を求めるデモが行われ、警官隊とデモ隊が衝突した。

香港メディアは警察筋の話として、警官数人が拳銃を抜き、うち1人が空に向け1発発砲したと伝えた。発砲で負傷者が出たとの情報はない。デモ隊の一部は行動を過激化させた。

香港


香港は中国南東部にある特別行政区で、かつてはイギリス植民地でした。活気に満ちた人口密度の高いこの都市は、主要な港としてだけでなく、超高層ビルが林立する世界的な金融都市としても知られています。商業地区である中環(セントラル)エリアには、イオ・ミン・ペイが設計した中国銀行タワーをはじめとする代表的な建物が立ち並んでいます。香港は、オーダーメイドの仕立屋や、テンプル ストリート ナイト マーケットなどのショッピング スポットでも有名です。
香港 - Wikipedia

▼動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

いよいよ第2の天安門運動になりつつあるね。中国本土の若い人は天安門事件を知らない人ばかり。情報統制が厳しいから。香港民は知ってるから、天安門以上の影響を考えているんだろうね。中国は引かないだろうから、長引きそうだね。

デモ隊が尖鋭化してはいけない。しかし丸腰なデモ隊に発砲するのは最悪の事態だと思う。警官の家族が平和活動した意味が無い。国際世論は厳しく批判しなければならない。

これはいけません!

天安門の再現。今は前の時とは違いネット社会だからみんなが目撃者。

台湾の人たちよ、よーく見とけ。親中の総統を選んだら、台湾がこうなる。

発砲?中国政府がどんどん規制事実を作ろうとしてる気がするんだけど。

あーやっちまったな

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事