「韓日関係の未来」強調した韓国の元議員、オウムのように安倍首相の主張繰り返した日本の議員
<中央日報> 2019年08月21日09時36分
全文はこちら

▼ 記事によると…

・20日午後、日本の衆議院第1議員会館では「近い隣国、共存共栄する韓日両国」を主題にセミナーが開かれた。

・韓国からは元議員の会である憲政会所属の元国会議員20人ほどが、日本からは自民党の現役議員20人ほどが参加した。

・開会式の光景を一言で整理すると、「韓日関係の明るい未来を訴えた韓国の元議員、その前で刀のように安倍晋三首相と自民党の立場を代弁した日本の現役議員」に要約される。

・憲政会の柳瓊賢(ユ・ギョンヒョン)会長は日本の輸出規制強化措置、ホワイト国からの韓国排除措置の施行を留保してほしいと要請した。「能力があり、立派なみなさんによろしくお願いする」という話もした。

・だが日本の議員は隙を見せなかった。

・「1965年の請求権協定で徴用問題は完全に解決されたと考えており、慰安婦合意も2015年の合意で最終的かつ不可逆的な解決が確認された」として「韓国の約束違反」を強調した。

自民党の衛藤征士郎外交調査会長は「韓国の大法院(最高裁)判決は緊密な両国関係構築のために先人が注いだ努力の結晶である法的な関係(請求権協定)をひっくり返した」「請求権協定は立法府だけでなく司法府と国全体を拘束するもの」と話した。

また、輸出規制強化措置に対しても「徴用問題に対する対抗措置や経済報復ではなく、そのようなプロパガンダに動揺してはならない」とし、安倍首相の主張をオウムのように繰り返した。

韓日関係の未来に向け決断してほしいという韓国元議員の叫びに、日本の議員は教科書に書かれているような判で押した返事で一貫した格好だ。

安倍晋三 プロフィール


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、第90代・第96代・第97代・第98代内閣総理大臣、第21代・第25代自由民主党総裁。自由民主党幹事長、内閣官房長官を歴任した。
生年月日:1954年9月21日 (年齢 64歳)
安倍晋三 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・こっちの話を聞こうとしないのが悪いんですよ

・日本議員、GJ! こういう風に足並みを揃えてこそですよね!

・自分がされたらム○つきますが「おうむ返し」が好きになりそうです。

・もはや日本の主張はブレないので同じ話の繰り返しになるのは当たり前。

・オウムのような返答のどこが悪いのか日本の対応は一貫していて信頼できるということでは?韓国のように人によって、時期によってころころ話の内容を変えたり、言った言わないで開き直るよりよっぽど説得力がありますが。

・相変わらずの上から目線ですな。笑える。安倍さんの主張も何もそれが日本政府の主張なんだよ。

・書類を出せ 約束は守れ 日本が言ってんのはこの二つだけ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事