門田隆将さん「年金問題一色の党首討論を国民はどう見たか。不安ばかり煽る野党に『政権は任せれない』が国民の偽らざる心境だろう…」

門田隆将さんのツイート

年金問題一色の昨日の党首討論を国民はどう見たか。

少子高齢化の先の人生百年時代に公的年金だけに頼ることなど不可能。

それでも不安ばかり煽り政争の具にする野党。

「彼らに政権は任せられない」が国民の偽らざる心境だろう。

日本の国会の病理は最後まで外交安全保障論議がなかったことに現れている。

門田隆将 プロフィール


門田隆将は日本のジャーナリスト、ノンフィクション作家。本名は門脇 護。
生年月日: 1958年6月16日 (年齢 61歳)
門田隆将 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

投票する党がなくなった。

近々の話題なら、年金よりもホルムズ海峡の話の方が余程問題だと思います。

「総理!解散しましょう。我々が政権を取ったらこの年金問題解決できますから!」くらい言ってみろ。あの時の民主党は言っていた。でも、今は絶対言わない立憲。

日本でも議員の任期を制限すべきだ。そうしないと、政商界の癒着がどんどん深刻になる

あれだけツッコミ所満載の自民党なのにあんな議論は自民党の思う壺でしょ

不安は煽られているのではなくて現実に不安なんですよ

消費増税に触れない愚劣さ

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認