48歳女「死ねと言っているのかと」市役所で包丁を振り回し逮捕 その動機に同情の声も

▼記事によると…

・愛知県豊田市で、税金が払えないことを苦にした市内に住む48歳の女が、豊田市役所で包丁を持っていたとして逮捕されたことが判明。その動機が賛否両論となっている。

・凶行の理由は何だったのか。女は取り調べに対し、「税金を滞納し、このままだと財産の差し押さえをすると言われ、死ねと言ってるのかと思った」と供述している様子。女は定職についておらず、アルバイトとして生活しているため、税金の支払いに四苦八苦していたようだ。

このニュースに、ネットユーザーからは
「税金が高すぎるし、払えないから差し押さえると脅されればこういうことになりかねない」
「貧しくて働いても働いても給料が安く生活が苦しいのに『差し押さえるぞ』と平気で通知を出す。こういう人が増えるのではないか」
「女の行動は論外だけど、強制差し押さえをチラつかせるのはやりすぎだ」
「国の税金回収は反社会的勢力よりひどい。気持ちはわかる」
と、女に同情的な声が上がる。

一方で、「差し押さえになるのはよっぽどのこと。滞納期間があり、警告もしていたはず。少しでも払えばなんとかなる部分もあったのでは」「自己破産などいろいろな手立てがあったはずだ」など、女が短絡的に包丁で乗り込んだことに疑問を呈する声も。

2019/11/21 12:10
https://news.nicovideo.jp/watch/nw6202710?news_ref=watch_commentRank_nw6204534

租税


租税とは、国や地方公共団体が、公共財や公共サービスの経費として、法令の定めに基づいて国民や住民に負担を求める金銭である。現代社会においてほとんどの国が物納や労働ではなく「お金」による納税方法 を採用しており、日本では税金と呼ばれている。 税制は、歳入の根幹及び政治経済そのものである。
租税 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

おっかねぇなぁ。同情の余地なし

税金は自己破産しても免責ならないのでは?

苦しんでいる人から税金をむしり取っていることを自覚するべきだ

判るけど やっちゃダメだよね

良くわかんないけど通知が来た時に払えない理由を話し相談しなければならなかったと思う・・

滞納するほど財産があるっていう事に誰も触れてないのな。

安倍さん、これが私たちの日本の現状です

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事