斎藤環さんのツイート

一人で我が子を手に掛けたこの父親に、世間はなんと声をかける? 

断言するが、この殺人の背中を押す力のいくぶんかは、あなたの発した何気ない「一人で死○」の声だ。

これがあなたが願った結末か? 

この父親に「良くやった」とでも?

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

斎藤環 プロフィール


斎藤 環は、精神科医、批評家。精神科医としての専門は思春期・青年期の精神病理学、病跡学。筑波大学医学医療系社会精神保健学教授。オープンダイアローグ・ネットワーク・ジャパン共同代表。 公益社団法人青少年健康センター参与、筑波大学医学博士、精神保健指定医。日本病跡学会賞、角川財団学芸賞受賞。
生年月日:1961年9月24日 (年齢 57歳)
斎藤環 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

「1人で死○」と「他を巻き込んで死ぬなら、一人で死○」とは意味合いが違いませんかね

一人で○ねって言ってもなにも解決せず改善せずむしろ悪くなるだけなので同意です。

バックボーンが引きこもりかどうかは被害者になる人間は選べないんだから、こっちもわざわざ引きこもりかどうか確認する余地なし。

引きこもりの人に向けて1人で○ねなんて言ってるわけじゃなく、今回の凶悪な犯行に対して、関係ない人を巻きこんで殺すなという意味であることぐらい理解出来るのでは。

「他人を巻き添えにして自殺する位なら」という枕詞を何故無視する?わざと無かった事にしているのか?

ただ、人を○して最終的に犯人も自殺するくらいなら、犯人だけが○ねば無関係の人が悲しむことがなくてまだよかったのに。って話であって、ひきこもりがどうとか関係ないですもんね。ひきこもりは一人で○ね、なんて誰も言ってませんからね。

犯罪を許せないと思ってる引きこもりもいると思いますが。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認