萩生田発言で野党結束「反転攻勢にいく」立民 辻元国対委員長

▼記事によると…

・辻元国会対策委員長は、自民党の萩生田幹事長代行が、消費税率引き上げの延期もあり得るという認識を示し「増税をやめるなら、国民の信を問うことになる」と指摘したことを受けて、「与党は、『衆参ダブル選挙』をにらんだシミュレーションをやっていると思うので、しっかり態勢を整えていかないといけない」と述べました。

そのうえで、「5月の連休が終わったあと、一挙に反転攻勢にいく。萩生田氏の発言で、流動化していた豆乳に『にがり』が入り、野党が結束し、固まったような状況だ。『野党結束、豆腐作戦』として、健康で栄養のある豆腐のような国会議論を行い、議員立法などを提出していく」と述べました。

2019年4月24日 13時51分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190424/k10011894591000.html

辻元清美 プロフィール


辻元清美は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党国会対策委員長、立憲民主党大阪府総支部連合会代表、児童擁護議員連盟会長。立憲フォーラム幹事長。NPO議員連盟幹事長。
生年月日: 1960年4月28日 (年齢 58歳)
辻元清美 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・40連休うらやま

・メンタルだけだろ

・そんなしょうもないこと言ってないで仕事しろや

・俺大豆アレルギーなんだわマジで

・連休は取る気まんまんなんだな。仕事しろよ

・生コンのように粘りのある議論を

・国会ではもっとだいずな話をしろよ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事