逢坂誠二議員のツイート

経済情勢が不透明になろうが、外交がどうなろとも、統計に不正が疑われる事実があろうとも、公文書を廃棄隠蔽しようとも、安倍総理は一切の説明を回避している。

予算委員会の審議拒否は、いよいよ80日になろうとしている。

今だけ、自分だけ、そんな総理は、後は野となれ山となれの気持ちなのだろう。

逢坂誠二 プロフィール


逢坂誠二は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党政務調査会長。姓の漢字は正確には部首が⻍ではなく⻌。 総務大臣政務官、内閣総理大臣補佐官、北海道ニセコ町長等を歴任した。
生年月日: 1959年4月24日 (年齢 60歳)
逢坂誠二 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

憲法審査会出てからモノ言おうや

答弁も本題ズラしが多いしな〜

安倍政権の権力観の幼稚さこそが、一連の諸問題の原因ですね。

いくらなんでも長すぎる春休みですよねぇ…。

どこかの野党議員も、国籍問題や不倫問題等一切の説明を回避していますが、どう思います?

同感です。国民を棄てる準備を着々と進めているなぁと。

「国民の生活が第一」の政権に替えなくては。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事