野党、「辞任ドミノ」狙う=閣僚追及、沈静化図る与党-国会

▼記事によると…

・菅原一秀前経済産業相が政治とカネの問題で辞任し、野党は週明けの国会で、安倍晋三首相の任命責任や閣僚の資質に照準を定めて攻勢を強める構えだ。

・別の初入閣組にも攻めどころがあるとみており、「辞任ドミノ」(国民民主党幹部)を狙う。与党は早期に沈静化を図り、日米貿易協定承認案などの審議を軌道に乗せたい考えだ。

・野党は「重要閣僚の辞任は久々だ」(国民関係者)と勢いづいている。次の標的として念頭にあるのは北村誠吾地方創生担当相だ。

野党の国会質問が事前に流出した問題に関し、北村氏は23日の国会答弁で「責任問題が生じたときは責任を取る」と発言。その後、内閣総務官室が政府からの流出と推測されると野党に説明し、北村氏は足をすくわれかねない状況だ。

・立憲民主党の枝野幸男代表は26日、水戸市で記者団に、萩生田光一文部科学相を追及する考えを表明した。

・野党は、元暴力団関係者との写真撮影に応じていた竹本直一科学技術担当相らの資質も問題視している。

10/27(日) 7:22配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00000006-jij-pol

北村誠吾 プロフィール


北村 誠吾は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、自由民主党副幹事長。内閣府特命担当大臣。 防衛副大臣、長崎県議会議員、佐世保市議会議員等を歴任。
生年月日:1947年1月29日 (年齢 72歳)
北村誠吾 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

やってるアピールで、次も議席と金が欲しいとしか思えない

安倍晋三総理、心中お察しします。日本人の為、頑張ってください。

野党ってこの国をどうしたいんだろう。閣僚を辞めさせることで何が実現したいのか分からない。

それがどう日本のためになるのか、という心底納得できるだけの論理を聞いたためしがないんすよね。

ブーメラン突き刺さりそうw

今はそんな事より災害対策に時間をかけてほしい!

それに近い形で民主党が与党になって、あの悪夢ですわ。

PC記事したレクタングル

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事