那須川VS亀田氏、3Rドローで終了 ともにダウンなし 1000万円獲得ならず

▼記事によると…

・22日に都内で「AbemaTV3周年記念1000万円シリーズスペシャルマッチ」としてキックボクシングの那須川天心(20=TARGET/Cygames)と、ボクシング元世界3階級王者の亀田興毅氏(32)がAbemaTV特別ボクシングルールで対戦し、引き分けとなった。

両者は12オンスのグローブ着用・ヘッドギア着用の3分3Rルールでの対戦となった。第1Rは那須川が右のジャブから試合を組み立て亀田氏のテンプルへ強烈なパンチを当てた。第2Rも那須川が速いジャブからリズムに乗りボディーブローを当て、連打で亀田氏を追い込む場面もあり優勢に進めた。第3Rは両者の合意上でヘッドギアを外して対戦となった。

2019年6月22日 23:38
https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2019/06/22/kiji/20190622s00021000489000c.html

亀田興毅 プロフィール


亀田興毅は、日本の元プロボクサー、実業家。大阪府大阪市西成区天下茶屋出身。 元WBA世界ライトフライ級王者。元WBC世界フライ級王者。元WBA世界バンタム級王者。日本人初の3階級制覇王者。 亀田三兄弟の長男で、亀田大毅・亀田和毅は実弟、亀田姫月は実妹、亀田史郎は実父である。左利き。亀田プロモーション代表取締役社長。
生年月日:1986年11月17日 (年齢 32歳)
亀田興毅 - Wikipedia

那須川天心 プロフィール


那須川 天心は、日本のキックボクサー、総合格闘家。千葉県出身。TARGET/Cygames所属。現RISE世界フェザー級王者。現ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王者。血液型B型。 アマチュア時代から『ジュニアのパウンド・フォー・パウンド』と評され、プロ転向後も多くの試合でダウンを奪うなどKO率は比較的高い。
生年月日:1998年8月18日 (年齢 20歳)
那須川天心 - Wikipedia

twitterの反応

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事