北朝鮮が非核化しないなら「制裁強化を検討」=ボルトン米補佐官

▼記事によると…

・ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は5日(現地時間)、米FOXビジネス・ネットワークとのインタビューで、北朝鮮の非核化と関連し「北朝鮮がそれ(非核化)をしないつもりなら、われわれは制裁強化を検討する」と述べた。

また、非核化をしなければ「北朝鮮は厳しい経済制裁の緩和を得られないだろう」とも指摘した。

2019.03.06 11:09
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190306001500882?section=nk/index

ジョン・ボルトン


ジョン・ロバート・ボルトンは、アメリカ合衆国の政治家・外交官、国家安全保障問題担当大統領補佐官。元米国国連大使。 メリーランド州ボルチモア生まれ。1970年にイェール大学を最優等で卒業、1974年同大学イェール・ロー・スクール修了。
生年月日: 1948年11月20日 (年齢 70歳)
ジョン・ボルトン - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・日本もこのくらいやらんと。

・ボルトン氏は、拉致家族との面会を6回にも渡ってされている。マスコミももっとその辺を報道すべきでは?

・立地的に隔たってる米国と違って日本は隣組だし、手足縛られた軍事力しか持ってない。米並みにやれと言うなら先ず自衛隊を普通の軍隊にしなければ始まらない。

・ボルトン様だからなぁ

・日本の検討はただの検討だけどアメリカは実行しますよ☝(_ _)序でに南も検討の中に加えちゃった方が良いですよ~ぉ☝😁

・アメリカは凄いなぁ…日本は何を怖がってるんだ?マジ、トホホだなぁ…

・日本政府が頼りないからボルトン補佐官にどうしても期待してしまう。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事