「外国人団体客お断り」は差別か マナーの悪さ悩ましく

▼記事によると…

・外国人観光客の「団体」はお断りします――。そんな対応を打ち出す施設がでている。マナーの悪さに悩んでのやむを得ない措置だが、差別ととられかねない。

・「大切な祈りの場所です。日本人以外の団体参拝はお断りしています」

「ねぼとけさん」の愛称で知られる巨大な釈迦涅槃(しゃかねはん)像が有名な南蔵院(福岡県篠栗町)。境内や最寄り駅に外国人の団体客を断る12カ国語の掲示をしている。

住職の林覚乗さん(65)によると、10年ほど前からクルーズ船で福岡市に寄港した外国人が、1日あたりバス20~30台で押し寄せるように。

境内の雰囲気は一変した。修行の滝で水遊びをしたり、大音量で音楽を鳴らしたり。建物の屋根に上るケースもあった。トイレを流さない人もいた。

2019年2月20日09時00分(有料記事)
https://www.asahi.com/articles/ASM2M4S3TM2MTIPE00X.html

世界最大の涅槃像!篠栗町の「南蔵院」はご利益満載のパワースポット


糟屋郡篠栗町にある「南蔵院」。ブロンズ製では世界一の大きさを誇る釈迦涅槃像が、圧倒的な存在感で横たわる。ご住職が1億3千万円の宝くじを当てたことでも有名だが、それだけではない。実際に足を運んでみると、多種多様な仏像が祀られており、福岡県内でも有数のパワースポットになっている。
福岡TOUCH

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・団体だけだろ

・差別じゃありません。迷惑かけられたんですからむしろ被害者です!

・大賛成だな。そこまで受け入れる必要はない。文化や遺産を守るのは当然の事

・差別に決まってるだろうが。

・国籍を持って立入禁止にするのは差別以外の何物でもない。アパルトヘイトと変わらん。

・お寺が実際に損害被ってて、自ら外国人拒否してるならしょうがない

・ちゃんとマナーを守って観光してくれるなら大歓迎

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認