香港がんばれ! SEALDs元メンバーら 東京でデモ

▼記事によると…

・司法の独立を守ろうと大規模デモで政府に抗議している香港の若者らを応援しようと、安保法制への反対活動を展開した学生団体「SEALDs(シールズ)」の元メンバーらが13日、都内で集会を開いた。数百人が集まり、「香港がんばれ!」と声を上げた。

呼びかけたのは、SEALDs元メンバーで大学院生の元山仁士郎さん(27)。

・元山さんは「自分たちのことを自分で決められないのはものすごく理不尽で、彼らは憤っている。自由や民主主義の価値を共有する立場として、少しでも応援したい」と語った。

2019年6月13日20時25分
https://www.asahi.com/articles/ASM6F4S0NM6FUHBI01V.html

元山仁士郎 プロフィール


元山 仁士郎は、沖縄県宜野湾市出身の市民運動家。自由と民主主義のための学生緊急行動や、SEALDs RYUKYUの設立に参画したのち、「辺野古」県民投票の会代表として2019年沖縄県民投票のための条例制定を求める活動を行った。法政大学沖縄文化研究所奨励研究員。
生年月日:1991年 (年齢 28歳)
元山仁士郎 - Wikipedia

関連動画

▼関連ツイート

twitterの反応

▼ネット上のコメント

社会の落ちこぼれたちをマスコミの落ちこぼれが応援する。「類を以て集まる」たとえ主義主張が今までと異なっても

負け犬が美味しそうなエサに食いついてイキっているだけ。ある意味逆効果

いつも体制側に文句言ってるのに今回は体制側に言わないで頑張れーなのかー。てか酒飲み交わして解決出来るんじゃなかったん?

集会に来た香港人の情報を中国共産党に上納する事が目的だろうね。

朝日新聞も志位るずも「香港を心配するポーズ」ですか。本音では香港も台湾も沖縄も共産党中国に併呑される事を願ってる癖に。

何してんの?やるなら香港行けよ。

現地でどうぞ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認