望月衣塑子「知る権利を阻害する行為」

東京新聞・望月衣塑子
報道室長からクラブへ出された私への質問への申入れについて新聞労連が批判してる。この文書は私や社への精神的圧力のみならず室長の度重なる質問妨害は知る権利を阻害する行為

西村康稔官房副長官
建設的なやり取りができればと思う

Mi2さんのツイート

望月衣塑子 プロフィール


望月 衣塑子は、中日新聞社の社員。2018年10月現在、東京本社社会部記者。
生年月日:1975年 (年齢 44歳)
望月衣塑子 - Wikipedia

西村康稔 プロフィール


西村 康稔は、日本の元通産官僚、政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣官房副長官。 過去に、衆議院内閣委員長、内閣府副大臣、外務大臣政務官、自由民主党総裁特別補佐・筆頭副幹事長などを歴任。 自治大臣や国家公安委員会委員長を務めた元衆議院議員の吹田愰は岳父。
生年月日:1962年10月15日 (年齢 56歳)
西村康稔 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・じゃあ 報道しない自由も止めろ

・知る権利ではなく「汚職捏造をする権利」とハッキリ言えばいいんじゃないですかね、やってるのは質問ではなく完全な誘導尋問ですし。

・回りくどい質疑するからだと思う。

・いい答えですね。「あなたの質問は建設的ではないので、改善せよ」と暗に言ってますので。

・そもそも記者クラブ制度に問題がある!

・無駄な時間使って私の知る権利を妨害しないでくれよ

・抑制しないと結論まで長々と大演説するから致し方ないんじゃないですかね

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事